11 januari 2010

オススメ・コンサート

 昔は(私のウェブサイトKlaviは今年2010年夏で10年を迎えます)、近しい方たちのコンサートの紹介を行なっていたこともありますが、私も奏者の一人として作曲家達の遺した作品への責任を感じ始めてからは、容易に他の方のコンサートを公けの場でオススメすることは出来なくなりました。しかし、そうやって「過去の作曲家達の作品への責任」を感じているからこそ、オススメしたいコンサートというのが2月に予定されています。

 ふむ... 失礼... コムズカシク書いてしましました... つまり ... 自分が関わる演奏会以外をweb上で御案内するのは稀れなことなのですが「このコンサートは是非オススメ!」というものがありますので、御紹介致します。

 スイス在住の北谷直樹さんのチェンバロ・リサイタルが 今年(2010年) 2/1(月)に神戸にて、2/3(水)に東京で行なわれます。

- - - - - - - - - - -

  北谷直樹 チェンバロリサイタル『バビロンの流れのほとりにて』

  「17世紀&18世紀の鍵盤楽器の為のオリジナル及びアレンジ作品を集めて」

...アーノンクール、シュタイアーに学び、バルトリ、カルミニョーラ、ホリガーなどと共演、現在ヨーロッパ古楽界で最も活躍する日本人実力派チェンバリスト、初の帰国ソロリサイタル!...

 ・神戸公演 ...お酒と楽しむ 酒蔵バロックコンサート...
  2010年2月1日(月) 19時開演(18時30分開場)
    神戸酒心館ホール にて (利き酒付)

 ・東京公演
  2010年2月3日(水) 19時開演 (18:30開場)
  池袋 明日館 講堂 にて

 ・料金 : 3500円

 ・お問い合わせ・お申し込みは...
  両公演共に : 梅岡楽器サービスumeoka-gakki@nifty.com
  神戸公演 : 神戸酒心館イベント係
    Tel 078-841-1121(10時から18時)
    E-mail info@shushinkan.co.jp
  東京公演 : オフィス・ブリュボワ
    FAX 050-7518-0425
    E-mail blue-bois@xpost.plala.or.jp
 ・企画 : 梅岡楽器サービス

 ・プログラム
  G.フレスコヴァルディ 100のパルティータ
  L.クープラン 組曲 ハ長調
  H.パーセル 組曲 ト短調
  F.ジェミニアー二 タンドルマン
  J.S.バッハ パルティータ イ短調
  ヴィヴァルディーバッハ コンチェルト ト長調   他...

 ・使用楽器
  Alain ANSELM 1997年作 初期フレンチ1段 (P・Dennisモデル)
  Jan Kalsbeek 2000年作 18世紀ジャーマン2段 (Mietkeモデル)

- - - - - - - - - - - -

☆ もっと詳しい情報は、梅岡さんのブログを御覧ください。

 2007年に初めて演奏を耳にして驚きました。又、昨年はリコーダーのモーリス・シュテーガーさんと演奏を聴きました。どちらも興奮させられる程のものでした。豪華さを感じさせるチェンバロ演奏、且つ、緻密な構築性をもつ演奏でした。
 前者を求めれば後者を追及するのは非常に難易度を高めるし、後者を追及すれば派手さ・豪華さというのは薄れる方向にいきがちです。それはある意味、チェンバロが持つ物理的な特性によるものだと思うのだけれども、その特性ゆえに、両方を求めるのは理想論にすぎないのだろうか? と疑問に思っていたのですが、目の前で北谷さんの演奏によって、それが不可能ではないことを知ったのでした。
 僭越ながら、1奏者として、このコンサートをオススメしたいです。又、高度な演奏... というだけでなく、物凄くエキサイティングな演奏も繰り広げられたのを目撃済みなので、北谷さんや企画されている梅岡さんの意図には反するかもしれないけれども、ジャンルを超えて音楽を楽しんでみたいなぁと思われる方にもオススメ出来るのではないか? と過去に聴いた演奏から私は思います。
 聴き逃すのはあまりに勿体ない公演だと思うので、今回、私のweblogで御紹介させて頂きます♪

尚、KLAVIは関わってない公演ですので、KLAVIの予約フォームにはお問い合わせしないでくださいね(笑) 梅岡楽器サービスさん等の公演情報記載中の上記お問い合わせ先へ御連絡ください。

私も神戸公演に行こうと思っています♪

Trackbacks URL

TB URL for this entry:
http://www.klavi.com/mt/mt-tb.cgi/292

Comment

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)